TOPNEWS

2012年11月29日

高嶋政伸が裁判を終わらせた本当の理由

   
1年8カ月に及んだ高嶋政伸と美元夫婦のドロ沼離婚裁判が26日、急転直下で終結。
協議離婚が成立した。
当初、控訴は不可避と思われていたこの裁判だが、意外にもあっさりと終了した背景にはこんな事情が…
高嶋政伸が裁判を終わらせた本当の理由→ ranking

M(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
この日は控訴の期限。かたくなに離婚を拒んできた美元は、今月9日に出た東京家裁の「婚姻関係の修復は不可能」という判決を不服とし、控訴するといわれていた。1審は離婚のみが争点で、「美元側は慰謝料や財産分与といった経済的な条件の提示は一切していない。控訴した上で金銭面の条件を提示するのが既定路線」(法曹関係者)とみられていたからだ。

ところが、高嶋が離婚を求める訴訟を取り下げ、訴えそのものが“なかったこと”になってしまった。

高嶋側の弁護士に訴えを取り下げた理由を聞くと、「離婚協議が成立したからです」とコメント。金銭面や何らかの条件については、「内容は明らかにできませんが、お互い合意ができました」と言う。

1審を勝訴した高嶋にしてみれば、わざわざ裁判を“チャラ”にする必要はないだろう。大逆転につながる新事実がないとすれば、美元側が取り下げを求めたと考えるのが普通だ。

芸能関係者はこう解説する。
「勝ち目がないと悟った美元側が、これ以上のイメージダウンを避けるために、訴えを取り下げてもらえるよう高嶋側に働きかけたのでしょう。高嶋側は申し出を受ける代わりに今後、暴露本を出さない、ヌードにならないといった条件を提示し一筆書かせた。もちろん、交渉の中では金銭補償の話も出ている。それもクリアになった上で、両者が訴訟の取り下げに同意したということです」

高嶋は美元に譲歩することで、一番恐れていた“自爆テロ”を阻止できたというわけだ。裁判で睡眠薬の服用を暴露され、本人も認めたが、やっと睡眠薬なしで眠れる日が訪れた――。(日刊ゲンダイ)
http://news.livedoor.com/article/detail/7181182/
[DVD]黒い春 ◆22%OFF!



★高嶋政伸の消したい過去ENTAMERANKING
★美元の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする