TOPNEWS

2012年11月15日

森光子死の直前の驚きの私生活!周囲からは信じられない証言が続々と…

    
11月10日に肺炎による心不全で92歳で亡くなった女優の森光子さん。
48年間も公演し続けた「放浪記」では前人未到の2000回上演を達成。
晩年まで現役にこだわり、元気な姿を舞台で見せ続けてきた。
そんな森光子さんの死の直前の生活ぶりに驚きの声が上がっている。
周囲からは森光子さんの生活ぶりについて信じられない証言が続々と寄せられており…
森光子、死の直前の驚きの私生活→ ranking

森光子/人生革命 CD

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
晩年まで元気に舞台に立ち続けた森光子さん。
森さんの健康と若さの秘訣はどこにあるのか。
交流のある人に聞いてみた。

2007年に舞台『雪まろげ』で再共演した山田まりや(29才)は、当時何度も食事をした仲。
「森さんはお肉が好きで、サーロインでもヒレでも100g近いステーキもペロリと食べちゃう。私なんか、森さんのやっと半分の量。お肉がパワーの源なのかもしれません」

そして、森が大リーガーのトレーニングやボディーケアを担当している「メジャー・トレーナーズ」の門を叩いたのは、1992年。森が72才のときだった。代表の川島英夫さんが話す。
「ちょうど足を怪我されたときで、“長く舞台をしたい”といわれたので、“怪我をしないための体づくりをしては…”とおすすめしました。実年齢よりは20才は若い印象で、関節の動きも滑らかで、動きにも切れがありました」

体年齢に基づいて、担当の河野智和さんが森に提案した運動メニューは15〜20種。筋力を上げて、バランスをよくし、動きを保つために行うトレーニングだった。
森は、平均すると月に3回、集中するときは、週に2・3回のトレーニングに通う89才のアスリートだ。河野さんは「いまでも、90才を目前にした人の体ではない」と太鼓判を押す。これまでは、バランスボールやエアロバイクを使ったトレーニングをしてきた。

森は朝起きてスクワット75回、夜寝る前に75回、計1日150回は欠かさない。多いときには、200回も。スクワットといってもハードではなく年齢に見合ったものだ。膝の屈伸のようにも見えるが、膝が前に出すぎないようにコツを心得ているという。(NEWSポストセブン
森光子の死が予言されていた!? → Geinoureading
森光子の死が予言されていた!? → Entameranking
森光子の死が予言されていた!? → Geinouranking
【送料無料選択可】あきらめなかったいつだって 女優・半世紀の挑戦 (100年インタビュー)/森光子/著(単行本・ムック)



★森光子の消したい過去ENTAMERANKING
★森光子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 07:54 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする