TOPNEWS

2012年11月12日

美元が離婚裁判で逆転勝訴!?高嶋政伸が抱える一抹の不安

    
俳優の高嶋政伸が妻で女優の美元との離婚を求めた訴訟で、東京家庭裁判所は9日、「婚姻関係は、もはや修復不可能」として離婚を認める判決を言い渡した。
2人は出廷せず、双方の代理人が出廷。
訴訟費用を美元が負担することも告げられた。
全面的な敗訴となった美元だが、法曹関係者によれば控訴となれば一転、美元の逆転勝利の可能性があるという。
高嶋政伸が抱える一抹の不安とは…→ ranking

[DVD]黒い春 ◆22%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
「原告(高嶋政伸)と被告(美元)とを離婚する。訴訟費用は被告の負担とする」と判決が下され、裁判はわずか30秒で閉廷した。
小林愛子裁判官は「婚姻を継続し難い重大な事情があると認められ、婚姻関係は破綻していると言わざるを得ない」と認定。その責任の多くが高嶋側にあるとは言えない、と指摘した。

この日オフだった高嶋は、弁護士を通じて「こちらの主張が認められてホッとしています」とコメント。判決を電話で伝え聞くと、明るい様子で喜んでいたという。
一方、美元側の弁護士は「判決文を精査した上で、今後の対応を考えたい」としている。

民法では〈1〉配偶者の不貞行為、〈2〉夫婦の同居義務、扶助義務を実行しない、〈3〉配偶者の生死が3年以上不明、〈4〉配偶者が強度の精神病で回復の見込みがない、〈5〉性格の不一致やDV、浪費癖などの婚姻を継続しがたい重大な理由があることが、離婚を認定するポイントになる。

高嶋と美元の別居は約2年。今回の判決について、田中喜代重弁護士は「5年以上の別居、実質的な破綻を離婚条件にする考えが打ち出されていますが、2人は5年に満たない。裁判所ではあまり取らない判例です」。

夫婦生活の破綻を巡っては法曹関係者も見解が分かれるようで「僕からすると、やや予想外の判決。控訴した場合はどちらに転ぶかは分からなくなるでしょう」と話した。(スポーツ報知
高嶋政伸と虜にした美元の美乳ヌードGazouranking
高嶋政伸と虜にした美元の美乳ヌードEntamereading
高嶋政伸と虜にした美元の美乳ヌードGeinouranking
M(DVD)



★美元の消したい過去ENTAMERANKING
★高嶋ファミリーの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 07:45 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする