TOPNEWS

2012年10月19日

織田裕二と柴咲コウの深い因縁

    
芸能界には数多くの「共演NG」が存在すると言うが、織田裕二と柴咲コウもそんな共演NGのひとつ。
あることがきっかけとなり、二人の間には深い確執が出来てしまったと言う。
織田裕二と柴咲コウの確執の原因は…→ ranking

柴咲コウ/ひと恋めぐり

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
織田と柴咲の因縁はおよそ2年前にさかのぼる。映画『アマルフィ 女神の報酬』の続編ドラマ『外交官 黒田康作』(フジテレビ系)で柴咲はヒロインに起用されたが、ここでひと悶着あったようだ。織田は『踊る大捜査線』に続く人気シリーズに育てようと意気込んでいたが、結果は平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大惨敗。おまけに、織田にとって連ドラ主演作初となるヒト桁視聴率も記録してしまった。

「初めてヒト桁を記録した第五話以降、収録中にイラ立っていた織田は『何か、違うんだよ』と柴咲の演技を責めたてた。役者であるにもかかわらず演出に口を出し、最終的に織田は自分のセリフを増やして柴咲のセリフを一部カットしてしまった。これに激怒した柴咲は、同ドラマのスピンオフ映画『アンダルシア〜』の出演をドタキャン。この一件で遺恨が残り、両者は共演NGになっています」(芸能関係者)

 織田にしてみれば、『真夏の方程式』での柴咲の降板は、この時の仕返しといったところだろうか。(メンズサイゾー)
http://www.menscyzo.com/2012/09/post_4732.html
柴咲コウ シバサキコウ / 蜜 〔CD〕



★柴咲コウの消したい過去ENTAMERANKING
★柴咲コウの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする