TOPNEWS

2012年10月03日

武井咲に枕営業疑惑!「出資してくれれば彼女を抱いていいですよ」

     
CM・ドラマへの連続起用が続き、ゴリ押しとの批判も上がっている武井咲。
ドラマは『平清盛』(NHK)の常盤御前役をはじめ3本に出演しており、10月10日からは主演作『東京全力少女』がスタートする。
さらに“新CM女王”の名にふさわしく現在20社と契約。
ヒロインを務めた映画『るろうに剣心』が観客動員200万人を突破、興行収入も25億円を超える大ヒットを記録し、世界64カ国で公開されることも決定している。
そんな武井咲が「肉体奉仕要員」にされていたという衝撃的な事件を「アサヒ芸能」が報じている。
武井咲が枕営業要員にされた裏事情は…→ ranking

武井 咲 CD [恋スルキモチ] 11/12/14発売  通常盤

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
     
記事によると、それは人気ファッションショー「東京ガールズコレクション(以下、TGC)」の映画化の話が浮上した際に起きた。TGCといえば、佐々木希や山田優も出演するファッションの一大イベントで、その人気ぶりに乗じて、昨年11月に映画版の企画が立ち上がったという。その中心人物の一人となったのが、フリープロデューサーのW氏だ。過去に数々の邦画をヒットさせてきた、映画製作会社の代表兼有名プロデューサーだったW氏は、武井の所属事務所の承諾も得ないまま、企画案の資料に彼女の写真を載せ「主役」として紹介したとされている。

さらに、映画関係者を通じて紹介された投資家には「出資していただければ、彼女との食事や撮影現場の見学はもちちん、何なら“抱いちゃって”もいいですよ」と耳打ちしたという。この発言を不審に思った投資家が関係者に伝え、周囲が確認を取ったところ、事務所には出演オファーすらなかったことが明らかになったようだ。

「Wは、『東京ガールズコレクションの映画化権で13億円のカネが入る』などと吹聴して、あらゆる関係先に迷惑をかけた曲者。はっきり言ってこれは詐欺。昨年、芸能プロ買収計画も考えていたそうですが、どこまで本気だったのか……金を集めることしか頭にないんじゃないでしょうか」(芸能記者)

 武井はその名前を無断で利用され、さらには勝手に“肉体奉仕”の危険にもさらされていたということになり、本人や所属事務所のオスカープロモーションにとっては迷惑以外のなにものでもないだろう。結局、映画化は頓挫。問題のW氏は「一切、事実無根」「別の方をキャスティングしていたくらい」と語ったとされているが……(メンズサイゾー
武井咲の激しすぎるレイプシーンに騒然Gazouranking
武井咲の激しすぎるレイプシーンに騒然Douga ranking
武井咲の激しすぎるレイプシーンに騒然Geinoureading
ラジオ空想科学研究所 第1夜



★武井咲の消したい過去ENTAMERANKING
★武井咲の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 07:56 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする