TOPNEWS

2012年10月01日

不倫だけじゃなかった!真木よう子に浮上した疑惑の数々

    
6月に「フライデー」によって「酩酊不倫」疑惑の瞬間を激写されてしまった女優の真木よう子と演出家の長塚圭史。真木が主演した長塚演出の舞台作『南部高速道路』終演後の打ち上げで、酔った真木が長塚にしなだれかかる格好で、二人は仲良く連れ添って夜の街に消えたという。
そんな真木よう子だが、不倫以外にもこんな疑惑の数々が…
真木よう子に浮上した疑惑→ ranking

週刊真木よう子 ひなかの金魚(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
共に既婚者で、真木には3歳になる娘もいる。その後、長塚の妻である常盤貴子が報道に激怒し、離婚危機にまで発展したとのウワサも流れた。だがこの二人、今も「関係」を続けていると一部スポーツ紙が伝えている。

それによれば、真木と長塚は報道後の7月中旬にも都内にある某劇場にて、二人きりで仲良く舞台を鑑賞しているところを目撃されているという。
それにしても、常盤という美貌の妻を持ちながら、若き人気女優も手玉に取るとは長塚氏のモテっぷりは多くの男性を敵に回すほどだ。

「しかも、常盤も真木も超のつく巨乳。真木にいたっては爆乳ですね。2007年に発売されて話題騒然となった写真集『月刊真木よう子』(新潮社)で見せたGカップバストは圧巻でした。」(芸能記者)

しかし真木には不倫のみならずその「爆乳」にも「疑惑」がある。まだ女優として駆け出しだった01年、「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアを飾ったときのお宝写真がネット上に出回っているのだ。19歳当時の彼女は今と変わらずスレンダーだが、問題なのはその胸も普通サイズだということ。多くの読者の度肝を抜いた、「スレンダーなのに爆乳」というギャップが、当時の彼女にはなかったのである。一部では「豊胸説」も根強い。

「疑惑ならもうひとつありますよ」と言うのは、某女性週刊誌の記者だ。
「4年前に元俳優の片山怜雄とデキ婚した真木ですが、育児はもっぱら旦那の担当。まあ、“イクメン”と言えばイマドキ珍しくもないですが、真木の仕事をサポートして家事育児をこなすデキる主夫状態のようです。真木は『仕事に集中したい』と言って、撮影中はほとんど自宅に帰って来ないそうなんです。さすがに家庭を蔑ろにしすぎというか、育児放棄と言われてもおかしくないんじゃないですか?」(女性週刊誌記者)

追い打ちをかけるような不倫報道で、こちらの夫婦にも亀裂が入っていることは想像に難くない。真木は現在もあまり家に寄り付かない生活になってしまっているという。仕事熱心なのは結構だが、家庭崩壊を招かなければいいが……。(メンズサイゾー
真木よう子全裸オナニー動画Douga ranking
真木よう子全裸オナニー動画Entameranking
真木よう子全裸オナニー動画Geinoureading
週刊真木よう子 景色のキレイなトコに行こう(DVD)



★真木よう子の消したい過去ENTAMERANKING
★真木よう子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする