TOPNEWS

2012年09月19日

前田敦子を弄んだ佐藤健の危なすぎる本性

     
先日、前田敦子との衝撃スキャンダルが報じられた佐藤健。
前田敦子が号泣していた理由は佐藤健が前田敦子を振ったからだという話も出ているが、佐藤健のモテモテぶりは驚くほどだと言う。
そんな佐藤健の危なすぎる本性とは…→ ranking

ピクトアップ 2012年4月号 【表紙&特集】 佐藤健/ピクトアップ編集部(雑誌)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
古くは2008年12月、「仮面ライダー電王」で共演した“オシリーナ”ことグラドルの秋山莉奈(26)との交際が週刊誌で報じられた。この時はオープン交際で、秋山が佐藤の自宅マンションに頻繁に通っていたという。
当時を知る出版関係者は「この時の佐藤は純粋で、彼女ときちんと付き合っていた。しかし、佐藤は人気が出るにつれ、周囲から反対され、彼女としばらくして別れたそうだ」と明かす。

女性ファンの多い佐藤にとって恋愛はAKB並みにご法度。学生時代はガリ勉タイプだっただけに、この時、佐藤は自分を取り巻く環境に気付いたのだろう。
「それ以来、彼は特定のカノジョをつくることをやめたそうだ。その代わり、前にも増して“火遊び”が激しくなった」(佐藤を知る人物)

甘いマスクに加え、運動神経も抜群。きゃしゃに見える体も、脱げば筋骨隆々という。これでモテないわけがない。ドラマ関係者の証言。

「彼は男女問わず、相手の懐に飛び込むのが抜群にうまい。偉ぶるところもないし、礼儀正しい。グイグイいくというよりは、最初はソフトな感じで攻める。女性はこういうタイプに弱い」

佐藤は“共演者キラー”とも呼ばれ、最近も武井と石原の人気女優2人と一部でウワサになった。武井とは公開中の映画「るろうに剣心」のロケ先で親しげに話し込む姿が「カップルにしか見えない」と話題になった。

石原とは舞台「ロミオ&ジュリエット」で共演。役にのめり込むタイプの石原がプライベートでもロミオ役の佐藤にハマり、同舞台の打ち上げでは人目もはばからず、会場の片隅でイチャイチャしていたという。
「目のやり場に困るほどでしたよ。彼のすごいところは時間の経過とともに女性の方が骨抜きにされることでしょうね」(同)

女性に対する節操のなさは業界でも広まっており、女優を抱えるプロダクションのなかには、ドラマや映画のキャスティングの段階で「共演NG」を通達する社もあるという。
しばらく“冬眠”した方が良さそうだ(東スポ
佐藤健の出身高校の偏差値がヤバいGeinoureading
佐藤健の出身高校の偏差値がヤバいEntameranking
佐藤健の出身高校の偏差値がヤバいGazouranking
BARFOUT! (バァフアウト!) Vol.199 【表紙】 佐藤健/ブラウンズブックス/編集(単行本・ムック)



★佐藤健の消したい過去ENTAMERANKING
★佐藤健の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする