TOPNEWS

2012年09月16日

さんまがNHKに出れなくなった理由

    
日本のお笑い芸人のBIG3の1人と言われる明石家さんま。
しかしNHK番組への出演はなぜかほとんど無い。
その背景にはさんまが過去に起こしたある問題が影響していると言う。
さんまがNHKに出れなくなった理由とは…→ ranking

マンスリーよしもとPLUS(2011年2月号)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
9月12日放送の『タカトシの時間ですよ!』(TBS系)では“知られざるクイズ番組の歴史”をテーマに、番組の顔となった名物司会者や回答者のエピソードが紹介された。

クイズ番組史上、最高視聴率42.2パーセントを獲得したのが『クイズ面白ゼミナール』(NHK総合テレビ)である。1981年から1988年まで放送されていた教養系のクイズ番組。当時NHKアナウンサーだった司会の鈴木さんが教授、回答者が学生という設定で、大学のゼミ風にクイズ番組を仕立て上げていた。

当時は本で調べたり、電話やFAXでしか連絡手段が無い。時間と労力がかかったオリジナル問題への評価は、非常に高かったそうだ。
そのスタッフの熱意に応えるべく司会の鈴木さんも台本は全て暗記し、補足説明などは鈴木さん自身が調べて本番に臨んでいたらしい。現場スタッフの苦労を知っているからこその行動であったのだ。

そうしたNHK側の熱意と努力が詰まった番組で、回答者で招かれた明石家さんまが大失態を演じてしまったという。
講師の解説中に“大あくび”をしたのが、スタッフの怒りをかってしまったらしい。
確かに仕事の話をしている相手の目の前で、あくびをするのは社会人として言語道断である。

だが当時、人気番組『オレたちひょうきん族』に出演するなど人気絶頂だった彼は、睡眠時間も少なく真面目な話を聞いているうちに、つい眠気を催したのだろう。この出来事から約30年が過ぎた今、さんまはこの“大あくび”の一件をどう思っているのだろうか。
(TechinsightJapan)
http://news.livedoor.com/topics/detail/6948555/
明石家さんま/明石家さんま ベスト・コレクション(CD) ◆15%OFF!



★明石家さんまの消したい過去ENTAMERANKING
★明石家さんまの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする