TOPNEWS

2012年09月01日

織田びいきのフジに木村拓哉が舌打ち!不快感をあらわに…

    
9月7日公開予定の織田裕二主演映画「踊る大捜査線 FINAL 新たなる希望」
8月26日の朝日新聞の朝刊では8ページにわたって全面広告を掲載するなど、ものすごい力の入れようだ。
しかしそんなフジテレビの「織田びいき」に次の月9に主演予定の木村拓哉が不快感をあらわにしているという→ ranking

木村拓哉 純愛物語 秘蔵フォトエピソード満載! 終わりなき“風雲児”の想いは今…

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
「踊る大捜査線」は97年1月クールの連続ドラマを皮切りにスペシャルドラマ、スピンオフ、ゲーム、携帯動画などを生み出すドル箱コンテンツ。
映画はその先導役で、98年公開の1作目は興行収入101億円、03年の2作目に至っては興収173.5億円をマークした。
これは実写では邦画の歴代興収トップである。
4作目の本作は劇場完結版。大宣伝は功労者の織田への感謝の意味もあるのだろう。

フジはテレビでも盛り上げようと必至。
25日には映画の公開SPと題し、4時間の特番を展開。来月1日には、映画の導入部分を描いたスペシャルドラマを放送する入念さで、かつてないPR作戦といっていいだろう。

もっとも、そんな“踊るキャンペーン”に舌打ちしているタレントもいる。
「秋クールの月9ドラマで主演を張る木村拓哉です。キムタクの月9主演は『月の恋人』以来、2年ぶり。月9の主人公を演じるのは9度目で、自己が持つ最多記録を更新する。ドラマの放送はまだ先ですが、功績は織田に匹敵するという自負もあり、フジの織田びいき、サービスぶりは内心、面白くない。前作はキムタクにとっても最低視聴率で、今は後がないとナーバスにもなっている。ドラマでは会社をクビになったビンボー男を演じる新しい役どころですが、脚本にもダメだししたり、ピリピリムードのようです」(業界関係者)

男の嫉妬に、プレッシャー……。
「踊る」のヒットは確実なだけに、キムタクが焦るのは当然なのだが。(ゲンダイネット)
http://news.livedoor.com/topics/detail/6896908/
織田裕二/FEEL LIVE



★木村拓哉の消したい過去ENTAMERANKING
★織田裕二の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする