TOPNEWS

2012年08月22日

テレビマンが選んだスケベな女子アナ!No1は裏と表の顔が違うあの女子アナ!

    
テレビマンが選んだ「スケベな女子アナ」が話題になっている。
年間300回のセックスを公言している青木裕子、ブリッコキャラで下ネタもOKな田中みな実のTBS勢。
一方のフジテレビも平井理央や加藤綾子もフェロモン全開。
そんな中で「スケベNo1」に選ばれたのはこの人→ ranking

新人女子アナ 完全マル見え研修(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
栄えあるスケベアナの1位に選ばれたのはTBSの田中みな実アナ(25)だ。彼女、超のつくブリッ子が売り物だが、現場で見た本当の姿は完全なエロアナ。ふだんからは想像もできないという。

「ブリッ子はエッチな人間性を隠すためのカムフラージュではないかと見る向き多数。よく純情ぶった子ほどスケベなんていうでしょ。彼女って番組でも、なにかと男を意識した発言をしますが、それは男がほしい下心がミエミエ」(TBS担当テレビ記者)

マスコミが選ぶスケベアナの第2位にランクされたのはフジテレビの秋元優里アナ(28)。彼女は現在、夜のニュース番組『ニュース JAPAN』のメーン司会を担当。バスト86センチDカップを武器に注目を集めている。

「男性誌では“巨乳番長”なんて呼ばれてチヤホヤされているが、性格は傲慢そのもの。同僚女子アナから敬遠され、正直、アナドル王国・フジ内では浮いている」(フジテレビ関係者)

3位がTBSの青木裕子アナ(29)だ。
青木アナの下半身のユルさは、いまさら説明の必要もないことだろう。入社直後から番組のディレクターと不倫。その後は他局のテレビマンと同棲し、ヤリたい放題。現在は矢部浩之と交際するなど相変わらずの軽さだ。
「本能の赴くままにヤリまくるという感じですから、スキャンダルが怖い女子アナにあって異色。性の“ケダモノ”といってもおかしくない」(女性誌記者)

こう書いてしまうと人間失格かのように思えるが、マスコミ記者らの評判はすこぶるいい。
「なにかあると、みんな彼女を取材したがる。その理由は、うまくいけばエッチができそうだから。彼女はこれまで下請けであれ、年下であれ、立場も分け隔てなくエッチしてきた。その博愛主義的なアソコは立派。記者はおこぼれにあずかりたくて、仕事にカコつけて会おうとするわけ(笑)」(週刊実話)
http://wjn.jp/article/detail/8848214/
芸能界トラブル放送事故 仲が悪い



★青木裕子の消したい過去ENTAMERANKING
★加藤綾子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする