TOPNEWS

2012年08月12日

木村拓哉の闇に葬られた降板劇!着実に進むキムタク神話の崩壊!

   
木村拓哉が長期間出演していたトヨタカローラのCMを降ろされたことが話題になっている。
キムタクの後任に抜擢されたのは小栗旬だが、新CMの発表会にはなぜか小栗旬が現れない異例の事態に。
その背景にはこんな裏事情が…→ ranking

木村拓哉 純愛物語 秘蔵フォトエピソード満載! 終わりなき“風雲児”の想いは今…

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

  
    
木村拓哉が長期間出演していたトヨタ・カローラのCMを降ろされ、小栗旬が“略奪”したと話題になっている。
降板はキムタクがスピード違反で免停をくらったのが原因だった。

小栗は5月11日から発売された、トヨタの新型カローラフィールダー、アクシオのCMキャラクターに起用された。CMでは1人2役を演じ「コレカラの2人」篇として、5月なかばから放送されている。
だが、ジャニーズの圧力があったのか、5月13日の発表会見に小栗は現れなかった。
「翌日のスポーツ紙で『小栗 カローラのCMに出演』などと大きく扱われると、キムタクの立場がないからでしょう」(自動車ジャーナリスト)

悪いのはキムタクである。トヨタのCMに出ていながら、平気でスピード違反を繰り返した。さらに、運転していた車もトヨタ車ではなくシボレー。となれば、トヨタはキムタクに小馬鹿にされたも同然である。
しかし、劣勢に立つキムタクも反撃している。

小栗のカローラCM開始と同時期に、ドリームジャンボ宝くじとサントリーのプレミアムモルツビールの新CMに出演。ジャンボでは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニー・デップのような海賊ルックで登場している。
「キムタクは、ドリームジャンボ等のCMに出ることで『カローラ』のCMを降ろされたイメージを封じ込めようとしている。世界的メーカーのトヨタから拒絶されたという事実は、今後のCM営業に悪影響を与えますからね」(大手広告代理店社員)
キムタクの人気下落は着実に進んでいるといえよう。(週刊実話)
http://news.livedoor.com/topics/detail/6597702/
華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ [CD]



★木村拓哉の消したい過去ENTAMERANKING
★キムタク母の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする