TOPNEWS

2012年08月03日

木村拓哉のイジメ体験が壮絶すぎる!ボコボコに殴られ制服もボロボロに…

   
大津市の中2イジメ自殺問題で注目を集めているイジメ問題。
さまざまな有名人も自らのイジメ体験を語り、イジメをやめるようメッセージを流しているが、そんな中、SMAPの木村拓哉の過去の壮絶なイジメ体験が話題になっている。
地元の不良にボコボコに殴られ制服もボロボロに…
木村拓哉が受けた壮絶なイジメ体験→ ranking

木村拓哉 純愛物語 秘蔵フォトエピソード満載! 終わりなき“風雲児”の想いは今…

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
7月27日に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP』(TOKYO FM)。番組内紹介されたメールの内容は、「自分はいじられキャラなのだが、いじられるのは嫌だ。すごく傷ついている」という深刻なものだった。これに対し、木村は真剣な口調でこう語り始めた。

「言葉を書いてみてもわかるけど、“いじり”と“いじめ”って一文字違いだし、紙一重だったりするんじゃないかな。相手が傷ついてたら、それはもういじめに片足をつっこんでるようなもんだよ。相手を傷つけているなら…」

ラジオでいじめと真剣に向き合う姿勢を見せた木村だが、彼もまたかつては“いじめられっ子”だったといわれる。

アイドルとして世に出始めたころ、木村は地元の高校に進学した。しかし、人気が出るにつれ、それを面白く思わない地元の不良たちにボコボコに殴られる日々が待っていた。帰るときには服装が泥で汚れ、ボタンが取れ、ポケットが破れている…。そんなつらく悲しい過去があったと、報じられた。このとき木村は、両親の助言もあって、転校して環境を変えたのだった。

木村は、これまで自らの“いじめ”体験について語ったことはなかったが、連日、報道される“いじめ”問題に胸を痛めていたに違いない。だからこそ、ラジオで木村は中途半端に話を切り上げることなく、この問題について深く掘り下げていったのだろう。(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20120803_134910.html
華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ [CD]



★木村拓哉の消したい過去ENTAMERANKING
★キムタクの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする