TOPNEWS

2012年07月03日

山本太郎が開き直り!大麻常習で逮捕の姉を棚に上げ「大麻より東電の方が悪い」と逆ギレ!

    
先日、大麻取締法違反で逮捕された山本太郎の姉・山本利華容疑者。
山本太郎が展開する「脱原発運動に疲れた」と気分転換に大麻を使ったことを認めた山本利華容疑者だが、姉の逮捕に関する山本太郎のコメントが酷すぎると話題になっている。
大麻常習で逮捕された姉の罪を棚に上げての東電批判に対し、「これはさすがに酷い」と批判の声が殺到し…→ ranking

ひとり舞台 脱原発−闘う役者の真実

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
先月末、脱原発運動に熱心な俳優・山本太郎(37)の姉でヨガ講師の山本利華容疑者(48)が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。ヨガ講師の傍ら、経営するライブハウスで脱原発イベントなども開いていた利華容疑者は、「脱原発運動や更年期障害で疲れ、気分を和らげるために大麻を使った」と供述し、容疑を認めているという。

これに対して今月1日に市民団体主催の放射能を考える講演会に参加した山本太郎は「姉は同じ脱原発者であり、身内から逮捕者が出て大変申し訳ありませんでした」と謝罪。
続けて「姉はもちろん悪いのですが、放射性物質を多くの人に吸い込ませている人たちが逮捕されないことは、もっと信じられない」と声高に主張し、会場は拍手に包まれた。

「脱原発に疲れて……」などと魔が差したことを強調し、脱原発派からは擁護ムードすら起きている利華容疑者だが、以前から大麻を常習していた疑いが強まっている。彼女の自宅からは、ソファや食卓に置かれた大麻樹脂約1.7gと乾燥大麻約1.5gが押収されたと同時に、吸引用のパイプ20本も見つかった。さらに利華容疑者はTwitterで脱原発を主張するとともに、大麻解禁を主張する発言を頻繁にリツイートしており、「大麻を吸うとアイデアが閃く」という発言に対して「すごい!麻で覚醒?」とコメントしたこともあった。

山本といえば、新妻の継父との間にトラブルが発生し、夫人が継父から虐待を受けていたことを週刊誌で暴露するなど、キナ臭さが絶えない。ネットユーザーからは「遠くの放射能より、身内の薬物の方が問題だろ」「『脱原発』より先に『脱薬物』しろよ」といった厳しい声も上がっており、風当たりが強まっている。(メンズサイゾー
【画像】逮捕された山本太郎の姉・山本利華Gazouranking
【画像】逮捕された山本太郎の姉・山本利華Entameranking
【画像】逮捕された山本太郎の姉・山本利華Geinoureading
映画 (Movie) / ツッパリ・ハイ・スクール1 武闘派高校伝 〔DVD〕

「大麻も悪いが放射能はもっと悪い」という理屈は筋が通りません。
まったく説得力ないですよね。
完全に開き直りとしか思えませんが…


★山本太郎の消したい過去ENTAMERANKING
★山本利華の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票



【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:07 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする