TOPNEWS

2012年06月27日

鬼束ちひろが激変した理由!清純派からオカルトになったきっかけとは…

     
先日、ツイッターを開始した歌手の鬼束ちひろ。
しかし開始早々「あ〜和田アキ子殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」と問題発言を連発し、大騒ぎとなった。
一連のツイッター発言についてはすぐに直筆の謝罪文を公表した鬼束ちひろだが、ここ数年の異常なまでに激変ぶりが話題になっている。
鬼束ちひろが激変してしまった理由とは…→ ranking

鬼束ちひろ/帰り路をなくして(CD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
ツイッターを開始早々、和田アキ子と島田紳助に対して殺害予告をつぶやいた鬼束ちひろ。
ここ数年、異常なまでの変貌ぶりが何度も話題になっている鬼束ちひろだが、その鬼束ちひろが激変してしまった理由が話題になっている。

デビュー当初は清楚なイメージの実力派シンガーという位置づけだった鬼束ちひろだが、数年前のライブでは奇行を連発。
見に来たファンに向かって「こんな暑い中来るなんてお前らはマゾか」と暴言。

2010年には同棲中の男性から暴行を受け、全治1か月の重傷を負う事件に巻き込まれた他、その後もニコニコ生放送に突然現れ大暴走。
2002年の全国ツアーのときには「観客の顔が突然悪魔に見え、マイクを持つ手がガタガタと震えた」と異常な精神状態を告白。その後も同じようなことを繰り返し体験し、パニック障害であることが発覚したという。

そんな鬼束ちひろがデビュー当時のイメージから大きく変わった背景には、こんな理由があるようだ。

「デビュー当時はスタイリストが用意する清楚な服装が「『超』がつくほど不満だった」と語ったことがある鬼束ちひろ。
「胸が大きいからそれを隠すようにAラインのワンピース着せられたり。それとかパステル調の服を着せられたりしてた」とデビュー当時から「作られた自分」を演じてきたことに対する強い不満を口にしているが…
鬼束ちひろ/CRADLE ON MY NOISE L*I*V*E-LIVE INSOMNIA VIDEO EDITION-(期間限定) ※再発売(DVD)

本当の自分とは違った自分を演じさせられてきたとはいえ、その後の奇行はあまりにも異常すぎます。
「タトゥーを入れたのはパワーをコントロールするという明確な目的があった」という、何ともオカルト的な発言も…
鬼束ちひろはいったいどこへ向かっているのでしょうか…!?


★鬼束ちひろの消したい過去ENTAMERANKING
★鬼束ちひろの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする