TOPNEWS

2012年06月26日

米米クラブ石井竜也が自殺未遂!10億の借金を背負い人間不振に…

   
「浪漫飛行」の大ヒットで知られる米米CLUBの石井竜也がテレビ番組で語った壮絶な過去が話題になっている。
10億の借金を背負い人間不信に。
さらには自殺未遂まで…
米米CLUB石井竜也の壮絶な過去→ ranking

コ・ウ・カ・イ / 石井竜也 [CD-Single]

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
米米CLUBの石井竜也がテレビ番組で壮絶な過去を告白した。
グループ解散後、多額の借金を背負い、自殺未遂までした石井竜也だが、立ち直ったきっかけは一本の電話だったという。

(以下引用)
石井さんが出演したのは2012年6月24日放送のトーク番組「アシタスイッチ」(TBS系)。デザイナーのコシノジュンコさんと2人で互いの生い立ちを語り合うという構成だ。

上京し、美術学校の学生だったときに結成したバンド「米米CLUB」で1985年にデビュー。JALのCMソングにもなった「浪漫飛行」(90年)や「君がいるだけで」(92年)などが大ヒットしたが、97年に解散した。

ここからが石井さんにとって厳しい時期だった。90年代後半、解散を前後して、ソロ歌手での活動のほか映画作品、「河童」(94年)、「ACRI」(96年)の監督など幅広い分野の活動にチャレンジしていたのだが、その結果10億円にもなる借金を背負ってしまったというのだ。

人間不信に陥り、仕事のために家から出ようと思っても過呼吸になってしまう。家では窓を閉め切り、「もうおかしくなりそうだった」と振り返る。そして、「俺、いない方がいいかも知れない」と思い詰めてしまい、「自殺未遂を2回ぐらいやっていますね」「刃物見るとやばいんですよ、死ぬこと考えるんですよ」。

そんな石井さんを救ったのが、3年前に亡くなった父親だった。元々あまり喋るタイプではなかったが、ある日突然電話をしてきて、

「お前はたぶん今人を恨んでるだろう。お前は今夢を売って、夢を作ってきたんじゃないか。人を恨んだり憎んだりして良い作品ができるか?そういう作品はお父さんはみたくない。自分がやってきたことを信じなさい。(中略)金なんてものは結局心がないものだろ?
そんな心のないものにお前は命を預けちゃうのか。こんなくだらないものに命を預けるなんて、お前はそこまで馬鹿じゃないよな」
と、たんたんと語ったという。

この言葉で「死ねない」と思い、それからは必死の思いでコンサートをしているというが…(J−CASTニュース
芸能人「借金王」番付Gazouranking
芸能人「借金王」番付Entameranking
芸能人「借金王」番付Geinoureading
石井竜也&高杉さと美/魔法の鍵 The Dream Goes On(CD)

お父さんの言葉、まさに名言ですね。
人を恨んでたら良い作品はできない、心がないお金に命を預けるなんてばからしい…
この父親の言葉がなかったら石井竜也はもしかしたら本当に自殺してしまっていたかもしれませんね。
お父さんのためにも、これからも夢を作る仕事を続けて欲しいですね。


★石井竜也の消したい過去ENTAMERANKING
★米米CLUB解散の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:35 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする