TOPNEWS

2012年06月21日

原監督が逆ギレ!不倫問題を棚に上げて清武元球団代表に八つ当たりの原監督に批判殺到!

    
巨人の原監督が、過去の不倫問題をもみ消すために元暴力団関係者に1億円を渡していたことが報じられ、騒然となっている。
この問題に対して原監督は逆ギレ。
清武元巨人軍球団代表を名指しして「情報を漏らしている」と激怒。
自らの不倫問題を棚に上げての八つ当たりに批判の声が殺到している。
原監督が清武代表に宛てた逆ギレの警告文→ ranking

OL08-091:読売ジャイアンツ(巨人) 谷 佳知(スター) オーナーズ リーグ 2011 04 オーナーズ ドラフト08 バンダイ ネットカードダス

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
     
(以下引用)
「清武さんへ

巨人軍の選手、OB、関係者を傷つける報道が相次いでいます。たくさんの暴露が行われ、巨人軍関係者を混乱させ、選手、OBを苦しませています。私は監督という立場で心を痛めてきました。こんなことがなぜ続くのか。清武さんのほかに、いったいだれがいるのか。今回は、私のことで良かったと思っています。

巨人軍の低迷期に清武さんと会い、同じ釜の飯を食い、同じ目的に向かって、悔しい時も、うれしい時も本気で涙を流してきました。ファンに愛され、強くある巨人軍をめざし、リーグ3連覇、日本一も成し遂げました。

巨人軍を育て、守り、築いてきた偉大な先輩方がたくさんいられます。未来へ夢をつなぎ、巨人軍の発展を願っている方もたくさんいられます。清武さんもその一人だと信じます。
巨人軍の一員だったことを誇りとして、これからを歩んでください。
まだ間に合います。原辰徳」

この文面に対してネット上では「自分が不倫下のが悪いのになんで開き直ってるの?」「これは脅迫でしょうか?」「まだ間に合いますって、間に合わなかったら何をするつもり?」「これは完全にアウト。今すぐ辞任すべき」「相手が暴力団って知らなかったって言うけど、素性も知らない相手に1億円も渡したのか」などと騒然と…
週刊プロ野球データファイル 2012年6/6号/ベースボール・マガジン社(雑誌)

爽やかなイメージの原監督だっただけに、今回の不倫騒動、さらには暴力団関係者との取引は印象悪いですね。
巨人を混乱させているのは内部事情を暴露した清武元代表だ、と責任転嫁をしていますが、そもそもばらされて困るようなことをしているのは自分たちの方では?
ネット上では清武元代表の身を案じる声も出ていましたが…


★原監督の消したい過去ENTAMERANKING
★巨人なべつねの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする