TOPNEWS

2012年05月12日

エスカレートする川越シェフバッシング!本業にも悪影響が…

    
『お願い!ランキング』でブレイクしたイタリアンシェフ、川越達也氏。
イケメンシェフとしてたちまち知名度を上げ、料理がテーマの番組だけではなく、バラエティ番組への進出も目立つ川越シェフ。
しかしそんな川越シェフへのバッシングが本格化。
日に日にエスカレートしている。
激しさを増すバッシングは本業にこんな影響も…→ ranking

【送料無料!ポイント2倍!!】【書籍】川越達也のミラクルクッキング

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
     
イケメンシェフとしてバラエティにも進出している川越達也氏。
ついに「お米のおはなし/カレーライス学校」でCDデビューも果たした川越シェフだが、そんな料理人らしからぬ活動に批判の声が続出。
川越シェフバッシングが激しさを増している。

5月5日に放送された『お願い!ランキングGOLD presents 眠れる才能テスト2時間スペシャル』で3つの白菜の写真から「最も甘くて美味しい」ものを選ぶという目利きクイズを出された川越シェフだが、まさかの不正解。これに対して「料理人失格」と激しいバッシングが展開される事態に。

「今回の番組では、和田アキ子も本業である“音色を聞き分ける”問題を外していたのに、川越シェフの不正解だけがネットで大きく取り上げられていることが気にかかります。それだけ“鼻につく”存在になってしまったのかもしれませんね。また、露出が増えれば増えるほど、お店に食べに行ってみようという人は増えるでしょうし、テレビでの辛口コメントや、多くのジャンルの製品をプロデュースしていることから、どれほどの実力の人なのか、まず知りたくなるという気持ちが生まれるのは当たり前の流れです。しかし、好感度の低下により店の評価も下がってくる危険性があります。そうなると露出を控えざるを得なくなり、興味本位で店に行く客も減ってしまうでしょう。いずれにしてもイメージ低下は店の経営に響くのでは…」(芸能ライター)

料理人にしては男前であることなどや“川越スマイル”など、良いキャラがクローズアップされている時期が続いたが、タレントとしての賞味期限は徐々に近づいてきているのかもしれない。(メンズサイゾー)
http://www.menscyzo.com/2012/05/post_3994.html
TATSUYA KAWAGOEの家庭で絶対簡単にできる本当に美味しい料理を本気で考えました



★川越シェフの消したい過去ENTAMERANKING
★川越達也レストランの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする