TOPNEWS

2012年05月06日

女子アナわがまま決定戦!ワガママNo1はフリーになったあの女子アナ…

    
先日、女優のワガママ決定戦を紹介したが、今回は女子アナたちのワガママ度チェック。
最近ではタレント顔負けの活躍を見せている女子アナたち。
女子アナと言うブランドは完全に定着し、下手なアイドルよりも人気がある女子アナも珍しくなくなった。
その分、舞台裏での態度も大きくなる一方の様で…
女子アナわがまま決定戦。
人気女子アナたちのわがままな裏の顔は…→ ranking

新人女子アナ 完全マル見え研修(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
◆内田恭子
「取材現場にペンとメモ帳を忘れても、ケロッとしながら化粧に励み、番組終了後は西麻布の酒席までADに車で送らせる‥‥。常にアナウンス力よりも自己演出と人脈作りに励む、そんなカッ飛び娘でしたね」
フリー転身6年目の現在、レギュラー番組5本、CM7本と絶好調の内田恭子だが、裏ではこんな一面も。
「06年の結婚の際に、セレブ向け女性誌の表紙でウエディングドレス姿を披露するも、パパラッチの潜入取材の末にその華麗な姿をスッパ抜かれました。内田はマジ切れし、出版社に猛抗議をしたそうです」

◆西尾由佳理
『ズームイン!!SUPER』で6年間共演した羽鳥慎一(41)が、彼女を『歩くハケンの品格』と表現しました。『休日出勤と残業はしたくない』『飲み会は行きません』と人づきあいを嫌う反面、裏表がなく信頼できるからだそうです。派遣社員ならいいですが、正社員ではワガママでしょう」
また、マスコミに対してこんな横暴な態度も。
「マスコミから得意料理を聞かれれば、『サラダ』と答える西尾ですが、本人は『つまらない質問をするな!』という意味で答えているそうです」(日テレ関係者)

◆青木裕子
「4月から始まる『THEぶっちぎりTV』の担当となった青木アナですが、みずからシフト交代を願い出たのです。矢部との夜のスケジュール調整だったと言われています」
せっかくのレギュラー番組も、ヤベッチとの熱い夜の方が大切という事か。

◆田中みな実
「あのぶりっ子キャラは演技とはいえ、本人もノリノリで始めたのです。ところが、最近では『もう、やめたいで〜す』と、ワガママな泣き言を漏らして関係者をムッとさせています」(前出・TBS関係者)(アサ芸プラス
田中みな実がエロい胸チラでオトコを誘惑Gazouranking
田中みな実がエロい胸チラでオトコを誘惑→ Entameranking
田中みな実がエロい胸チラでオトコを誘惑→ Geinoureading
金のEX G.T.R. 11 (ミリオンムック)/大洋図書(単行本・ムック)

どこからをワガママと言うかは非常に難しいですね。
いずれのエピソードも逆の立場に立って考えれば当然のことの様な気もしますが…


★青木裕子の消したい過去ENTAMERANKING
★内田恭子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする