TOPNEWS

2012年04月19日

ついに実名報道!生活保護不正受給の人気芸人の実名が明らかに…

    
先日、年収5000万円の人気芸人の母が生活保護を受けているという記事が「女性セブン」に掲載され、大きな話題になった。
しかし記事内では問題の芸人を匿名で記載。
ネット上では芸人の正体を巡って大騒ぎとなったのだが、この人気芸人がついに実名報道され、再び話題になっている。
生活保護を不正受給している問題の芸人の実名→ ranking

次長課長 河本準一の何でしたっけ? 望郷篇(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
4月12日に発売された「女性セブン」(小学館)の「年収5,000万円 超人気芸人『母に生活保護』の仰天の言い分」というタイトルの記事が波紋を広げ、メディアだけでなく、ネット上でも“犯人探し”が始まっている。筆者も確認したが、すでに多くの人が指摘しているように、この超人気芸人とは吉本興業所属のお笑いコンビ「次長課長」の河本準一であることがわかった。

「女性セブン」によると、河本は母親のほかに3人の親族の面倒を見ているという。所属事務所の吉本は、「お笑いは芸人という職業柄、将来、いつ仕事がなくなるかわからないために、しっかりと貯蓄をしておきたいという考え方もあるようです」という旨のコメントをしている。

吉本の関係者は、「河本の年収は(記事に書かれたような)5,000万円もない。3,000万円くらいだ」と言う。それにしても、サラリーマンの平均年収400万円と比べると数段多い。母親と親族3人の面倒は見られるはずだ。河本は飲み会で後輩や友人に向かって「今、オカンが生活保護を受けていて、役所から“息子さんが力を貸してくれませんか?”って連絡があるんだけど、そんなん絶対聞いたらアカン!タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」と話していたと、「女性セブン」は報じている。これが事実だとすると、「親族による援助すら受けられない者が受給できる」という生活保護の基本的な考え方に反する“不正受給”疑惑が持ち上がるのも当然だ。

にもかかわらず、「女性セブン」が実名報道をしなかったのは、吉本と河本本人から、強い抗議を受けたからだという。とくに河本からは、「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝ともいえる抗議があったらしい。本当だとしたら、本末転倒だ。もし、疑惑が事実ではないなら、その旨を実名でははっきり述べればいいし、事実であれば、生活保護受給の正当性を主張すればいい。説明責任があるはずだ。庶民に支持されてきた芸人だけに、日本社会が抱える深刻な問題にもつながる今回の疑惑をうやむやにすることは避けるべきだ。(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2012/04/post_10414.html
♯よしもと芸人大集合フィギュアキーチェーン2全12種吉本 ガシャポン ガチャポン ガチャ ガシャ ガチャガチャ フィギュア Toy 通販 販売 店 No Eoi16D-003429_c

大方の予想通り、やはり河本準一でしたか…
「女性セブン」に対して「実名報道したら訴える」とまで言っていたそうですが、実名を堂々と報じた日刊サイゾーは大丈夫!?


★河本準一の消したい過去ENTAMERANKING
★次長課長の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする