TOPNEWS

2012年01月14日

高岡早紀AV出演の裏に保阪尚希の影

    
内縁の夫であり、三女の父親でもある男性が作った借金を返済するためにAVに出演するとの噂が流れている高岡早紀。
その高岡早紀のAV出演の裏に前夫の保坂尚希の影が…→ ranking

バタアシ金魚(期間限定)(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
高岡早紀は郷ひろみのジャニーズ事務所時代からのマネジャーだった小口さんがバーニングプロダクションから独立して設立したフロム・ファーストに所属。映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年)でヌードシーンを演じて脚光を浴びた。続いて、出版が好きだった小口さんは高岡のヘアヌード写真集もプロデュースして、女優として育て上げた。その後、高岡は保阪尚希と知り合い結婚。これを機に、保阪が当時所属していたスターダストプロモーションに移籍。保阪との間に2児をもうけたが、ギタリストの布袋寅泰とのW不倫が発覚したのがキッカケで、04年離婚した。

そんな高岡を小口さんは再びフロム・ファーストで受け入れたのだ。ところが、小口さんは持病の糖尿病が悪化。07年に59歳の若さで他界した。フロム・ファーストの社長の座を継いだ小口さんの年上の奥さんは、生前から、高岡と小口さんとの関係に嫉妬していたというウワサがあっただけに、小口さんの死後、高岡の処遇が心配されたが、やはりフロム・ファーストには居場所がなかったのか、高岡は実の母親と個人事務所を設立。エイベックス・エンタテイメントと業務提携を結んだ。その後、高岡は名古屋在住の自称・実業家のA氏と同棲。10年の9月に未入籍のまま、A氏の子どもを出産し、"未婚の母"になった。

その直後に、保阪が離婚から約7年経ったにもかかわらず"高岡が貸した金を返さない"と、離婚時に贈与した土地・建物を差し押さえたのだ。保阪も離婚を機にデビューから所属していたスターダストを退社したことで仕事が激減。金に困っていたことは想像に難くない。内縁の夫が実業家と聞いて、保阪は返済を期待していたのかもしれないが、それも誤算だったようだ。

A氏は反対に「保阪に払う離婚の慰謝料を貸してくれ」とか「高岡と暮らすための新居を新築中だから、少しの間、金を貸してくれ」と、高岡の名前を利用して、周囲から詐欺まがいの借金を重ねていったようだが、昨年の秋に債権者に追われて逃走。いまだに連絡がつかず、高岡も債権者に追われているという。もし、小口さんが生きていたら、A氏の正体を見破って、交際に反対し、高岡が未婚の母になって詐欺まがいの借金に追われることもなかったのではないか。高岡に男を見る目がなかったと言えばそれまでだが、敏腕マネジャーだった小口さんを失ったことが、高岡の不幸の始まりだったかもしれない。(日刊サイゾー
GOOD NEWS 高岡早紀 1989 真夜中のバレリーナ(DVD)

布袋寅泰との不倫騒動以後も数々の俳優と噂になり「魔性の女」と言われた高岡早紀ですが、最後は「魔性の男」に捕まったという印象ですね。
美巨乳で評判の高岡早紀だけに、AVを期待する声はものすごく大きいですね。
果たして実現するのでしょうか!?


★高岡早紀の消したい過去ENTAMERANKING
★高岡早紀の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする