TOPNEWS

2011年12月12日

杏の半生が壮絶すぎると騒然!エリート女優の意外過ぎる不運続きの過去!

    
ドラマ「妖怪人間ベム」でベラ役を演じている杏。
渡辺謙の娘として華やかなイメージが強い杏だが、意外にもこれまでの半生は不運続き。
決して恵まれた環境ではなかったという。
壮絶すぎると騒然となっている杏の半生は…→ ranking

名前をなくした女神
名前をなくした女神


続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

      
    
「妖怪人間ベム」では妖怪のベラ役を好演している杏。
もともとはモデル出身の杏だが、最近では本格的に女優業にも進出。
今年4月には「名前をなくした女神」で連ドラ初主演を果たすなど、順調にステップアップをしてきた。

杏と言えば父親が渡辺謙と言うこともあり、「恵まれた二世タレント」というイメージで見られがちだが、杏の半生を振り返ってみると恵まれた環境どころか不運の連続。
その半生が壮絶すぎると話題になっている。

(以下引用)
「今やハリウッドスターの渡辺謙の娘、と胸を張れますが、両親のために彼女はこれまで大変な苦労をしてきました。
その苦労があったからこそ、ほかの女優にはない魅力を身につけてこられたのでしょう」

杏は3歳から世田谷の豪邸で育ち、幼稚園から中学まで青山学院に通い、15歳でモデルデビューした。一見すると順調だが、実際は苦労の連続だった。

父親が白血病を発症したのは、杏が3歳のとき。入退院を繰り返し、病と闘う両親を見ながら幼少時代を過ごしたわけだ。
白血病の治療がようやく落ち着いたと思ったら、今度は両親が別居。両親が別居を始めたのは、杏が15歳のときだった。

その後、両親は泥沼の離婚裁判に突入し、母親の多額の借金も発覚。杏は借金返済のために昼も夜も働く母親を見て、堀越高校を中退した。
母親がギャラを前借りしたため、事務所を移籍せざるを得なくなったことも…(ゲンダイネット
⇒杏の乳首がポロリ!ファッションショーでエッチなハプニング!【画像】

IRODORI Anne in the Philippines

「渡辺謙の娘」というだけで恵まれているというイメージだったのですが、かなりの苦労を乗り越えて来ていたんですね。
その苦労が今、実を結んだということでしょう。
息の長い活躍ができる大女優になって欲しいですね・・・



★杏の消したい過去ENTAMERANKING
★渡辺謙家族の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票



【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする