TOPNEWS

2011年11月26日

松嶋菜々子ケチ過ぎ!私生活で募集している家政婦の時給が安過ぎ、しかも去年よりさらに値下げ!

    
回を追うごとに視聴率が上昇するなど大きな話題になっている松嶋菜々子主演のドラマ「家政婦のミタ」
機械的で無感情な家政婦を好演している松嶋菜々子だが、その松嶋菜々子がプライベートで家政婦を募集していることが明らかになったのだが、その時給があまりにも安すぎると話題になっている。
松嶋菜々子が募集している家政婦の驚きの時給は…→ ranking

救命病棟24時 スペシャル2005 第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
家政婦役を演じる主演ドラマ「家政婦のミタ」の視聴率が好調な女優の松嶋菜々子だが、今週発売の「週刊文春」によると、私生活では家政婦を募集していたという。

同誌によると、松嶋は昨年の2月と今年の5月の2回家政婦を募集。主な仕事は朝食作りに掃除・洗濯で、時給はドラマで松嶋が演じる家政婦の2000円よりもはるかに安く、相場よりも安いという1300円。
おまけに、昨年は1500円で募集していたにもかかわらず、今年の募集では200円の減額。家政婦紹介所を通すと手数料を引かれるため、直接ハローワークで募集していたというのだ。

「松嶋は周囲にどんなに多忙でも家政婦を雇わないという方針を語っていたようだが、あまりにも多忙なため、家政婦を雇ったようだ。とはいえ、夫の反町は主演ドラマが低視聴率を連発したため、なかなかオファーがなく、多忙な松嶋と対照的に家にいる時間が多いので塾や習い事の送り迎えをしているという」(女性誌記者)

23日に放送された同ドラマの第7話は第6話よりも視聴率が0.1%上昇し23.5%で10月スタートの連続ドラマで最高視聴率を記録したが、水面下では最終回のサプライズなキャスティングが浮上しているというのだ。

「同ドラマの脚本を担当した遊川和彦氏は松嶋と反町が共演し交際に発展することになったドラマ『GTO』の脚本を担当。その縁で反町にオファーし、特別ゲストとして登場することになりそうだ」(テレビ関係者)

反町は来年1月スタートのドラマ「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」への出演が決定。子供の面倒をみる時間が減りそうなだけに、松嶋・反町夫妻がまだまだ家政婦に頼る生活が続きそうだ。(リアルライブ
百年の物語 第一部 愛と憎しみの嵐(DVD) ◆22%OFF!

ネットで調べた限りでは、家政婦の時給の相場は「900円〜1500円程度」と幅広いようで、松嶋菜々子が募集している1300円は決して安すぎる金額ではなさそうです。
でも反町隆史が家にいることが多く、いつでも会えることを考えると1300円はむしろお得かも!?



★松嶋菜々子の消したい過去ENTAMERANKING
★松嶋菜々子と反町隆史の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS
⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする