TOPNEWS

2011年11月19日

陰険すぎる女子アナの内部事情

    
華やかに見える女子アナの世界。
しかしその裏では、人知れず女子アナ同士での内部抗争が行われているようだ。
あまりにも陰険すぎる女子アナ界の裏事情は…→ ranking

SEXY珍百景

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
「某テレビ局の看板番組は『S』ですが、かつて期待の新人・Hアナがいきなりスキャンダルを抱えたため、深夜枠担当になった。彼女が学生時代から出演していた『S』に入社後すぐに抜擢されたのも、ある種の怪我の功名のようなもの。ところが、先輩のAやNとしては出し抜かれたような思いしかない…。担当番組を見る限り、今もその遺恨は続いているんじゃないですか」(テレビ制作会社関係者)

いっぽう、別の某局の看板番組といえば…。
「その某局の看板番組『P』を担当、一躍天下を取り億の移籍金で某局のキャスターとなった某アナと、あのYとをめぐる抗争も忘れられません。あろうことか某アナのニュース番組内でYの人気が空前の沸騰。ピリピリムードが画面から伝わるほどでした。ところが、Yは某大物との不倫で勝手に失脚、文字通りの三日天下に終わったのも忘れられない抗争の歴史です」(編プロ関係者)

関係者によると、こういった内部抗争には、あるパターンがあるそうだ
「女子アナ抗争は、“やんちゃ組vs優等生組”が一番多いパターン。生き馬の目を抜く女子アナの世界では、両者は当り前のように仲が悪いのです。とある某局では、K(「○○チェーック」とポージング)とR(セクシー系)が、NアナやUアナなどの優等生組をいじめてたのが有名です。…まあ、まったく他愛のないレベルのものですが(笑)。同じようなパターンとして、某局(注・本文冒頭の局)では、まさかの癒し系Tが、Tとキャラの被ったSアナと共に、何かと目立つUアナをシカトし続けてたことがあったようですよ」(週刊誌関係者)

キャラが被ってるもの同士が、喧嘩ではなく共闘しているのも面白い。
挙げ続けていたらきりがないが、確かにこのほかにも、“やんちゃ組vs優等生組”という図式は当てはまるようだ。
例えば、近く退社予定の某局看板アナ(優等生組)とスポーツ選手夫人S(やんちゃ組)との仲も相当マズかった…と聞くのである。
(リアルライブ)

芸能界トラブル放送事故 仲が悪い

いろんな名前が上がりましたが、皆さんは何人わかりましたか?
華やかな世界の裏ほど、ドロドロとした見苦しい人間関係があるものなのかも!?

★女子アナKの消したい過去ENTAMERANKING
★人気女子アナの危ないうわさGEINOU UWASA
▼台湾美少女グループ 「少女時代は整形ばかりでスタイルが悪い」
▼重盛さと美 おっぱいポロリの決定的瞬間 画像有
▼篠崎愛(19)がFカップバストを武器に男子高校生たちをメロメロに… 映画「パンツの穴」で自慢の巨乳を…
▼倉科カナが激かわいい
▼AKB商法酷すぎワロタwwwwwwwwwwwwwww
▼ロンブー田村淳のナベツネ批判が物議!最近調子乗りすぎじゃね?
▼衝撃を受けた名言
▼罰と称してレイプされるもやっぱり感じちゃってビクンビクンッ///
▼AKBでオ○ニーするからオカズになるような画像くれ』
▼川村ゆきえの半乳こぼれたシャワーシーンにうおおおおお
▼今日のコボちゃんクソワロタwwwwwwwwwwww
▼小池里奈(18)下半身がとんでもなくエロい
▼秋元優里アナのパンパンなオッパイが凄いと話題に
▼北斗晶「健介!ほら!早く入れよ!」 
▼芸能界「暗黒」都市伝説


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

posted by makoto at 14:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする