TOPNEWS

2011年08月29日

島田紳助「クスリ漬けの日々」が発覚!高視聴率のプレッシャーで「本番前は必ず…」

    
暴力団との親密な交際が発覚し、芸能界を引退した島田紳助。
その島田紳助の「クスリ漬けの日々」が明らかになり、騒然となっている。
島田紳助クスリ漬けの日々の実態はこちら→ ranking

【送料無料選択可】島田紳助/クイズ! 紳助くん なにわ突撃隊 傑作選

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
(以下引用)
暴力団との親密な交際が発覚し、芸能界を引退した島田紳助が、"薬漬け"の日々を送っていたことが本紙の取材でわかった。

島田紳助の素顔は繊細でストイックな男。
「島田紳助」という名前が大きくなりすぎて、後輩の命運も握る立場になったことで、夜も眠れない日々を送ることもあったという。
最大の悩みはやはり、レギュラー番組の視聴率低迷だったようだ。
「視聴率男」と呼ばれた紳助だが、最近は軒並み超低空飛行。
これまでは視聴率が下がる度に新たなアイデアを出して乗り切ってきたが、逆を言えば、常にプレッシャーを感じながら、24時間頭をフル回転させなければならない。
ここ数年、紳助はそうした重圧を緩和するため精神安定剤を常用するようになっていた。

芸能プロ幹部の証言。
「元々体に異変を感じたら、自力で治すのではなく、ビタミン剤などのサプリメントに頼るタイプ。
バッグには常に大量の錠剤が入っていました。しょっちゅう、病院で検査も受けていましたし…ただ、最近はサプリメントだけではなく、精神安定剤も常用していて、必ず安定剤を飲んでから本番に臨んでいました」

本人も"薬漬け"であることは自覚しており、周囲に「この仕事やってたら、うつ病になるのはしゃあない」と話したり、薬の効能を説明し「お前もどうや?」と勧めることもあったという。

最近の紳助の精神状態は落ち込み気味で、心を開いたごく一部の人物のもとには、深夜になると紳助から弱気メールが届いたというのだ。
「短い文章で『もうアカン』とか『やる気が起きん』とか。ひどい時は『このまま消えてなくなりたい』とか『…いらんこと考えてまうわ』みたいな時もあった。
多分夜、1人で家にいる時じゃないかなぁ。寂しさと不安で
誰かに助けを求めていたのかもしれない」(事情通)(東スポ)
「島田紳助は命の危険に怯えていた」Geinouranking
「島田紳助は命の危険に怯えていた」Entameranking
「島田紳助は命の危険に怯えていた」Geinoureading
島田紳助流“お金の法則” 資産数十億円!マネればうまくいく|久留間寛吉|あっぷる出版社|送料無料

常に強気なイメージの紳助さんだけに、こんな弱気メールを送っていたとは驚きですね。
トップを走っている人間にしかわからない苦悩やプレッシャーがあったんでしょう。
視聴率を取り続けなければならないという圧力は想像を絶するものがあるのではないでしょうか。

★紳助引退の裏情報ENTAMERANKING
★紳助逮捕のうわさGEINOU UWASA

▼紳助をあっさり切り捨てた橋下徹「連絡は一切とってない」
▼AKB全員の整形前の画像見てショック受けた・・・・・・・・
▼【芸能】明石家さんま、紳助さん引退に 「仕事増えてうれしい」
▼平野綾の●ェラ画像が流出
▼眞鍋かをりの妹、眞鍋さゆりちゃん(24歳)がやたらかわいい件
▼長谷川公彦さん(55・元島田紳助)、各国要人クラスが利用するスーパーSP≠ノ身辺警護を依頼
▼島田紳助引退騒動 本当の黒幕
▼大物芸能人が過激AVデビューきた!!!!!
▼これが12歳のおっぱいかよ・・・
▼KARAのハラがやばい
▼テレビでは流せない芸能界の怖い話


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

posted by makoto at 08:29 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする