TOPNEWS

2011年07月19日

なでしこ澤を苦しめた壮絶イジメの過去!上履きを刃物で切り刻まれ…

    
女子サッカーワールドカップで見事な優勝を果たした「なでしこJAPAN」
延長後半終了目前に執念の同点ゴールを挙げ、個人としても得点王、そして大会MVPにも選ばれた澤穂希だが、その澤穂希の壮絶な過去が話題になっている。
小学生時代には想像を絶する陰湿イジメの的に…→ ranking

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
なでしこJAPANの歴史的な勝利に沸いた日本列島。
ここまでチームを引っ張ってきた澤だが、個人としても単独得点王、さらには大会MVPと文句をつけようのない大活躍ぶりだった。
その澤穂希が小学生時代、壮絶イジメに遭っていたという。

小学生時代からサッカーが大好きだった澤だが、女の子であるがために「全日本少年サッカー大会」への出場は許されず、女の子であることに苦悩していたという。
その一方で「女の子」仲間からも壮絶なイジメを。

サッカー同様に学校でも、澤は男子に交じってドッジボールやケイドロなどをして校庭を駆け回っていた。しかし、教室でその様子を見ていた女子たちからは快く思われていなかったのだ。
「澤さんは、単に女の子遊びが苦手なだけだったんですけどね。後ろ髪を襟足あたりでパツンと切り揃えて男の子と同じようにしていましたし、男子が彼女を女の子として意識するということもなかったと思うんです。

でも、年頃の女の子たちですからね。自分たちとは遊ばず、憧れの男の子たちと仲良くしている彼女への妬みで、上履きを刃物で切られたり、教科書を隠されたりといじめられたこともあったみたいですよ」(小学校の同級生)。

澤はそのことを決して親にいうことはなかった。だが、事情を教師から聞かされた母はこう静かに語ったという。「つらいかもしれないけど、あなたのやりたいようにやりなさい。いまのまま、外で遊びなさい。いつも笑顔でいれば、きっといい結果がついてくるから」。 

母は決して学校や相手の家に乗り込んだりすることなく、沈黙を守ったものの、澤に自分が信じた道を歩き続けることの大切さを伝えようとしたのだろう。(NEWSポストセブン)
感動!なでしこJAPANの裏話Geinouranking
感動!なでしこJAPANの裏話Blogreading
感動!なでしこJAPANの裏話Entameranking
ほまれ なでしこジャパン・エースのあゆみ

この時の苦しさが澤選手持ち前の根性に、この時の寂しさがチームメートを思いやる優しさにつながったんでしょうね。
イジメに耐えた澤選手もすごいですが、いじめられているわが子を黙って見守ったお母さんはもっとすごいですね。
普通なら学校や相手の親に文句を言いたくもなるところなのに…

★澤穂希の消したい過去ENTAMERANKING
★なでしこJAPANメンバーの危ないうわさGEINOU UWASA


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:20 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする