TOPNEWS

2011年07月17日

タモリの人知れぬ苦悩!衰えを自覚し黒柳徹子に相談を…


放送回数7000回を超える長寿番組「笑っていいとも」
いいともと言えばタモリだが、そのタモリが人知れず苦悩しているという。
自らの衰えを自覚し、思い悩んだタモリが相談した相手は黒柳徹子。
タモリが黒柳徹子に相談した内容は…→ ranking

爆笑!ものまねチャンネル(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



かつてライバル番組を次々に打ち切りに追い込んだ脅威の人気番組だが、最高視聴率27.9%を記録したのは1988年の話。その後も長く2桁を維持していたが、昨年は日本テレ日系『DON!』に抜かれ首位陥落。今月も『ひるおび!』、『ワイド!スクランブル』に次ぐ3位という日があり、5%台という数字も珍しくなくなった。関西では4年も前から低迷が顕著だ。

あるテレビ評論家は「他の番組の宣伝やタレント個人のPRなどタイアップばかりが目立つ。裏番組では震災以降の深刻な日本の惨状を伝えているので、ノーテンキな内容に嫌悪感を持つ視聴者もいるのでは」とその原因を指摘するが、当のフジテレビ関係者はこれをどう見ているのか。

「視聴者から届くネガティブな意見としては子役オーディションとか企画に対する不満などありますが、もうひとつ"タモリさんの司会が以前より鈍ってきた"という声も年々増えていますね」

タモリは65歳、確かに本来なら生番組の司会は辛い高齢で、近年は中居正広にバトンタッチするというウワサもよく耳にする。
「タモリさん本人もそれを気にされているようで、尊敬する黒柳徹子さんに相談したところ、"私みたいにやればいいじゃない"と言われたとか」(同関係者)

77歳の黒柳が司会を務める『徹子の部屋』は、『笑っていいとも!』より6年も長いが、こちらは録画番組。途中VTRを差し入れることもないため作りは生番組風だが、撮りだめして放送されるため司会者への負担は少ない。黒柳からのアドバイスに従えば、『いいとも!』も録画番組にすればまだタモリの司会はイケるというわけか。

「テレフォンショッキングだけの出演に絞って録画するという案を出す関係者もいます」(前出関係者)
しかし名物コーナーの録画出演に絞るというプランには「番組の作りが後退した感が強くなる」と反発も強いというが…
(日刊サイゾー)

タモリのジャポニカロゴス国語辞典 第1版

確かに最近のテレフォンショッキングは番宣ばかりでうんざりしてしまいます。
ゲストが来た途端にまず、出演しているドラマや映画、舞台の宣伝。
友達紹介もその共演者ばかりで、本来の「芸能人同士の友達の輪」とはかけ離れた内容になってしまいましたね。
低迷の原因はタモリの衰えと言うよりも、この辺にあるのではないでしょうか!?

★タモリの意外な過去ENTAMERANKING
★タモリの危ないうわさGEINOU UWASA


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする