TOPNEWS

2011年07月05日

関ジャニが涙したビートたけしと浅草キッドの感動秘話

    
ビートたけしとその弟子である浅草キッドの感動秘話が話題になっている。
浅草キッドが語ったビートたけしとの感動エピソードに、関ジャニも思わず涙をこらえきれずにポロリと…
関ジャニも涙したたけしとキッドの感動秘話は…→ ranking

ほんまに関ジャニ∞!!(1)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
高校時代はビートたけしの追っかけをしていたという浅草キッドの玉袋筋太郎。
その後、高校卒業後にビートたけしの元へ弟子入りしたという。
弟子の時代はたけしに厳しく育てられた浅草キッドの二人だが、一人前となった今でもたけしとは懇意にしてもらっているという。
そんな浅草キッドの二人は今でもたけしに対してあることを続けているという。

(以下引用)
現在は年に2回たけしに『浅草キッドの2人が食事をおごる会』があると玉袋は言う。
それは、コントのように浅草キッドが社長の設定で、招待されたたけしが車でやってくるところから始まるのだ。「来るんだ、殿が。6千万円のロールスロイスに乗って」と玉袋はたけしがやってくる様子を表現した。
彼らが「どうなのたけちゃん、最近やってんの?」と酒をすすめると「はいっ、頑張ってますっ」と腰を低くしてたけしも酒を受けてくれるのだ。そして別れ際に「はい、これ車代」と浅草キッドが1万円札を入れた袋をたけしに渡すのである。「たけしさんが6千万円のロールスロイスに乗ってかえっていく」と玉袋はビートたけしが去っていく様子を話した。

実は、ここまでのエピソードは水道橋博士も話していたことがあり、ある程度知られる内容だ。ところが話には続きがあり「殿はその車代のポチ袋をずっと取っててくれて神棚に飾ってくれてるんだよ」と玉袋がしみじみと語ったのだ。ビートたけしは「弟子がくれた車代だから」と使わずに毎回それを神棚に飾っているというのである。
(以上引用TechinsightJapan
ビートたけしの人情味溢れるエピソードに関ジャニの二人も涙を必死にこらえていたが…

ほんまに関ジャニ8!! (2)

追っかけ時代は肩を組んで一緒に写真を撮ったりしてくれたというビートたけしですが、弟子入りしてからは7年間、一切口をきいてくれなかったそうです。
ファンには優しく、弟子には厳しく。
たけしらしいエピソードですね・・・

★ビートたけしの消したい過去ENTAMERANKING
★たけし軍団の危ないうわさGEINOU UWASA


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 17:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



話題の注目記事

Powered By 画RSS