TOPNEWS

2011年07月04日

松嶋菜々子がプライド捨てて自ら営業電話の痛々しい惨状

   
かつては女王の名を欲しいままにしてきた女優の松嶋菜々子。
その松嶋菜々子の惨状が報じられている。
仕事のオファーが全く来ない現状に、松嶋菜々子がプライドを捨てて自ら営業電話をかけているという。
しかし所属事務所に問題が…→ ranking

救命病棟24時 スペシャル2005 第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
かつては月9ドラマ「やまとなでしこ」で30%を超える視聴率を記録した松嶋菜々子。
その翌年にやはり絶頂期だった反町隆史を結婚し、2児をもうけるなど、誰もが羨むサクセスストーリーを歩んで来た松嶋菜々子の惨状が報じられている。

2度の産休も影響してか、ドラマ出演の話は皆無。
あっても同じ事務所の井上真央のバーターとしての打診と言う屈辱的な扱いだ。

そんな状況に危機感を募らせてか、旧知のテレビプロデューサーに自ら電話をかけて営業しているという。
ところが、事務所サイドがテレビ局に全盛期のギャラを要求するため、まとまる話もまとまらない。
「松嶋クラスだと最低でも1本300万円以上です。制作費削減が至上命令の今の状況では、松嶋を使うテレビ局はありません」(前出のテレビ関係者)。」

(以下引用)
テレビがダメなら映画も散々。
昨年、名作「ゴースト/ニューヨークの幻」をリメークした主演映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」が鳴り物入りで公開されたが、韓流スターのソン・スンホンとの共演にもかかわらず、興収は10億円に届かず。
「07年の映画『眉山』は尻上がりに成績を伸ばして12億円を突破しました。それだけに、『ゴースト』の不発は落ち目を印象付けました」(映画ライター)

96年からイメージキャラクターを務めてきた住友生命のCMもこの春で終わってしまった。
「松嶋のHPを住友生命が作っていたほどで、両者のパートナーシップは深かった。07年に2人目を出産した後はCMにも復帰できたのですが、今回は北川景子と嵐の相葉雅紀に取って代わられました。“商品価値”の急落ぶりを象徴しています」(広告代理店関係者)

夫の反町も、今クールのドラマ「グッドライフ」の視聴率が一度も2ケタ台に乗らず大苦戦だった。夫婦水入らずでお茶を飲む時間だけは増えそうだ。
(日刊ゲンダイ)

百年の物語 第一部 愛と憎しみの嵐(DVD) ◆22%OFF!

所属事務所はもう少し現実を見た方が良いのでは?
松嶋菜々子の現状を見ればギャラにこだわっている場合ではないと思うのですが…

★松嶋菜々子の消したい過去ENTAMERANKING
★松嶋菜々子の危ないうわさGEINOU UWASA


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする