TOPNEWS

2011年05月21日

相葉雅紀が女子アナにマジギレ!番組中に不快感をあらわに…


嵐が司会を務める人気バラエティー「ひみつの嵐ちゃん」
5月12日に放送された同番組では嵐の松本潤と相葉雅紀が女性ゲストと一緒においしいものを味わう「VIPメシ」のコーナーに登場したが、その際に普段は温和な相葉雅紀が女子アナにマジギレ。
番組中にもかかわらず不快感をあらわに…→ ranking

ミニマム嵐松本潤 2

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS
   
5月12日放送のTBS系バラエティー番組「ひみつの嵐ちゃん」。今回は嵐メンバーの松本潤と相葉雅紀が、女性ゲストと共に美味しいものを堪能する「VIPメシ」のコーナーに登場し、美女たちと人気グルメの争奪戦をくり広げた。
番組はリラックスした雰囲気で続いていたのだが、後半、事件が起こる。いつもは温和な相葉が、突然ある人物にキレてしまったのである。

「VIPメシ」は、女性ゲストを招いてデートを楽しむ番組の人気企画「VIPリムジン」から生まれたコーナーである。ゲストが行きたい店に行き、食べたいメニューの値段を当てるのだが、値段を一番高くつけた人と低くつけた人は料理を食べることができない。唯一、真ん中の値段を当てた者だけが食べることができるという、厳しいルールが課せられているのである。

事件が起きたのは、モデルでタレントのトリンドル玲奈をゲストに迎えた、浅草のラーメン店。特製ギョーザの値段を当てる際、相葉とトリンドルが同じ値段に設定してしまったために、誰もギョーザを食べることができなくなってしまったのだ。

そこで登場したのが、コーナーの司会進行を務めていたTBSアナウンサー・田中みな実である。誰も食べないのでは、お店の看板メニューの美味しさを伝えられない。そのため、該当者がいない場合は進行役の田中アナが料理を食べるという決まりになっているのだ。

肉厚のギョーザにかぶりついた田中アナは、一言「う〜ん……おいしい♪」とカメラ目線で微笑む。さらには、不用意にぺロリと舌を出すなど、アナウンサーらしからぬ表情でギョーザの美味しさを表現しようとしたのである。

これを見ていた相葉は、田中アナのレポートをたった一言「昭和のアイドルみたい」と切り捨てた。松本は、「TBSさん、これ、大丈夫なの!?」と呆れ、相葉はたたみかけるように「俺が編集に立ち会ってここ(田中アナのシーン)全部カットするよ!」と憤慨してしまったのである。
問題のシーン→ Dougaranking
問題のシーン→ Entamereading
問題のシーン→ Geinoujinranking
44分ごろから…

いつもはにこにこ微笑みを絶やさない温和な相葉も、田中アナの「ぶりっこレポート」にはカチンときたらしい。実は田中アナの「ぶりっこキャラ」はおなじみであり、他の番組でも終始似たような振る舞いをしては芸能人から反感を買うというのが、パターン化しているようなのだ。

相葉が事前に田中アナのキャラクターを知っていたのかどうかは、わからない。
だが、田中アナのあまりにも完成度の高い「ぶりっこキャラ」を目の前にしたら、思わず一言物申してしまっても不思議ではない。「VIPメシ」では美味しそうな料理のみならず、相葉ですらイライラしてしまう田中アナのレポートにも、今後注目したいところである。
(POUCH)

ミニマム嵐相葉雅紀 2

田中みな実は最近、すごい勢いで注目されてますね。
あそこまでぶりっ子になりきれるのもある意味すごいと思います。
女子アナと言うより、もはや完全にタレントですね・・・

★嵐メンバーの危ないうわさ


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 07:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする