TOPNEWS

2011年04月26日

田中好子の葬儀で大失態!北川景子のお悔やみの言葉が酷すぎると話題に…


先日、55歳の若さで亡くなったキャンディーズのスーちゃんこと田中好子。
かつて一世を風靡した田中好子の早すぎる死を惜しむ声が芸能界からも続々と上がっている。
24日に行われたお通夜にも多くの芸能人が訪れたが、その際の北川景子の「お悔やみの言葉」があまりにも酷すぎると話題になっている。
北川景子の問題の「お悔やみの言葉」→ ranking


筆談ホステス? 母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心?(DVD) ◆22%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

乳がんとの苦しい闘病生活の末、55歳の若さでこの世を去った元キャンディーズの田中好子。
アイドルグループとして絶大な人気を誇った後は女優としても活躍。
「優しい母親役」として多くのドラマに出演してきた。
その田中好子のお通夜が24日に行われたが、最後の別れをしようと多くの芸能人が訪れた。

NHK朝の連ドラ「ちゅらさん」で田中好子の娘役を務めた国中涼子は
「いろんなものをもらってばかりでした。最後に会ったのは16日。お見舞いに行きま した。詳しい病名は知りませんでしたが『えりぃに会いたいと言っているのですぐに来てくれ』といわれ て『すぐに行きます』と。会話はちょっと難しい状態でしたが、『お母さん、来たよ』というと、分かってくれて、ニコッとしてくれ た。
すごくかわいがってもらった。『えりぃ』と呼んでくれたことが、印象に残っています。『ありがとう』と言わせてもらいました」と感謝のコメントを。

一方、昨年1月に放送されたドラマ「筆談ホステス」でやはり田中好子の娘役を演じた北川景子もお悔やみのコメントを発表。
しかしこの内容に対して批判の声が…


「ここに来るまでは、亡くなったことが信じられませんでした。
現場では、いつもニコニコしていらっしゃった。
役の上で娘をやらせてもらいましたが、本当の娘のようにかわいがってもらいました。
『(出演を通じ)娘が増えていくので、すごくうれしい』と
おっしゃっていたことが、心に残っています。
またご一緒させてもらえるよう、精進していきたい。
天国で会えることを楽しみにしています」
これに対して「早死にした人に“天国で会うのが楽しみ”っておかしいだろ」「亡くなって数日の時点で言う言葉じゃない」「自分が天国に行ける前提かよ」などと批判の声が…

その一方でお通夜に訪れた際の北川景子のスッピン喪服姿に対しては「不謹慎だけど美しすぎる」「薄化粧の方が美人」「普段のメイクの100倍かわいい」と大絶賛だったが…
北川景子スッピン喪服画像→ Gazouranking
北川景子スッピン喪服画像→ Entameranking
北川景子スッピン喪服画像→ Geinoujinking

花のあと【通常版】(DVD) ◆22%OFF!

北川景子の目を見ると本気で泣き腫らした感じですね。
批判されているコメントも、「もう一度会いたい」という心からの願いだったのでしょう。
国中涼子にしても北川景子にしても、本当に田中好子のことを慕っていたのが伝わって来ますね・・・

★なぜ北川景子は人気がないのか
★北川景子の危ないうわさ
★北川景子の不細工すぎる画像


Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:39 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする