TOPNEWS

2010年06月30日

感動!PKを外した駒野にパラグアイの選手が…

   
   
延長を含め120分の死闘の末、PK戦で惜しくも敗れたサッカー日本代表。
一進一退の試合展開を多くのファンが固唾を飲んで見守ったが、最後は駒野のPK失敗と言う非常な幕切れ。
人目もはばからず号泣する駒野を慰めるチームメートに混じり、駒野に駆け寄る1人のパラグアイ選手。
彼が駒野に伝えようとしたことは… → ranking


続きを読むentameranking
track.gif


<アクセス上位サイト様>
Powered By 画RSS
  
   
前後半の90分、そして延長戦の30分、計120分を戦い0対0のままPK戦にもつれ込んだ日本対パラグアイの一戦。
遠藤、長谷部に続き、日本の3人目のキッカーとして前に進み出た駒野選手。

しかし駒野の蹴ったボールは無情にもクロスバーの上を叩き、PK失敗に…

パラグアイの5人目のキッカーがPKを決め、日本の敗戦が決まると駒野は号泣。
松井大輔も涙を流しながら駒野の肩を抱き、阿部も、中澤も、稲本も、チームメートが次々に駒野の元へ駆け寄った。

そんな中、勝利に沸き立つパラグアイの歓喜の輪を抜け出して一人の選手が駒野の元へ駆け寄り、額をすりつけるようにして何かを語りかけた。
駒野がPKを失敗した直後、パラグアイの4番目のキッカーを務めたアエドバルデス選手だった。

アエドバルデス選手の言葉はスペイン語。
恐らく駒野は何を言われているかわからなかったはずだが、アエドバルデスの言葉にしきりに頷く駒野。
しかし共に死闘を演じた者同士、言葉は通じなくても気持ちは通じ合っていたのではないだろうか…

問題のシーン → Geinouranking
問題のシーン → Geinougazoing
rabbit.gif


あの名選手・ロベルト・バッジョが「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」という名言を残しています。
それくらい、PKを蹴ると言うのは大変なことなんでしょう。
そのことを良くわかっているからこそ、パラグアイの選手も失敗してしまった駒野に何かを伝えたかったのでしょうね。

悔しい敗戦の中、心温まる、感動的なシーンでした。
駒野選手には早く立ち直ってもらいたいです。
日本は負けてしまいましたが、次はパラグアイを全力で応援したいと思います。

<関連>
◆駒野選手のお母さんのコメント
動画の1分あたりから。悔しいと言うより息子が心配といった感じです。。。

◆日本代表が帰国したら空港で駒野に投げつけるもの決めるぞ
感動です


<その他の新着記事>
Powered By 我RSS

⇒芸能界の裏の顔 新着記事一覧


最新の芸能情報を見るエンタメランキング
芸能人の意外な素顔・目撃情報芸能界のうわさ
芸能人整形画像は芸能広場

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 21:00 | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック